冷蔵庫を自分で運んだ体験談。40㎏弱の重さでも大変です。

運んだ冷蔵庫シャープの2ドア冷蔵庫(137L)

シャープ製の冷蔵庫

重量は36㎏(内部のステッカーに記載あります。)

 

  • 必要なもの
  • 人員2人
  • 軽トラック
  • ロープと古毛布
  • 台車
  • ブルーシート(雨天時用)

 

冷蔵庫を運搬した当日は小雨が降っており、朝からブルーシート(1000円弱)を購入してきて、さっそく準備に入ります。

36㎏なのに、冷蔵庫は持ち手がないから2人で持っても重く、下に手を入れて持ち上げるだけで一苦労です。

 

何とかキッチンから玄関まで立てて運び、下に降ろし台車に乗せるのがこれまた大変。
上側を持ってる方は楽ですが下側はこの時点で腰を痛めます。

 

次に、台車で軽トラックの場所まで運びます。
(段差のある場所を通る際は、板を下に敷いて通りやすくすること)

 

軽トラの荷台に上げるまでに1回では上げきれず、3回の踏ん張りでやっと上げきれるぐらい重いです。
(腰当たりまで冷蔵庫を持ち上げなければ載りません。)

 

無事乗ったら、古毛布を掛けてブルーシートをかけてロープで縛ります。
(縛り方は、南京結びがゆるまず固定できるのでお勧めです。参照動画はyoutubeで)

 

※荷台に載せる時も運ぶ時も必ず立てたままの状態でないと、冷蔵庫は故障します。

冷蔵庫は振動にも弱いので、運転時はゆっくり走行でしてください。

 

目的地に到着したら、最初の順番と同じ要領で設置場所まで運んで終了です。

電源は設置後すぐに入れて、冷え切ったのを確認してからご使用ください。

 

以上、かかった費用は

  • 軽トラ半日8,000円+ガソリン代1,000円
  • 台車、ロープ、ブルーシート4,000円
  • 友人への謝礼5,000円
  • トータル18,000円!!!

自分で運ぶと安く済むというのは大間違いで、大変な思いして何をやっているのか分かりません。

ここまで時間を使ってきつい思いをするぐらいなら最初から引っ越し業者に運んでもらったほうが確実に良いです。

冷蔵庫のみの引越しはどこが安い?

軽トラで運べるほどの近場なら8000円程度で済むので、自分で頑張る前に業者の料金をチェックしておきましょう。